上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
若槻千夏

ついに病名が判明!

「マジやってられないッス」



wakatuki2.jpg



11月4日に収録現場で、下痢と発熱の症状を訴え、ダウンした若槻千夏(22)。

重病説、妊娠説など、ネット上では連日のように憶測が飛び交う事態になっていたが、ついにその病名が判明した。

若槻の病名は"神経性胃炎"と"潰瘍性大腸炎"。

テレビとラジオを合わせて8本のレギュラーに加え、年末特番の収録も連日重なるのだから、過労になるのも無理はない。

病気とは程遠いと思われていた若槻もついにドクターストップとなった。

現在は実家で療養中だという彼女。ダウンする直前の様子を、テレビ局のディレクターが暴露している。

「あんなに頭の回転が速い若槻が、答えに窮する時が多くなっていたので『疲れているんじゃないか』と聞いたんです。

本人は『レギュラーの仕事の後に、(フジの正月特番の)かくし芸の練習が毎日6時間ッすよ。きついッス。

マジやってられないッス』と吐き捨て、疲れた表情で『ウチの事務所は仕事入れすぎ!』と露骨に嫌な顔をしていました」

重病説などがウワサされていただけに、大事に至らなくてよかったですね。

千夏のパンチラ流出!!


でも、それならそうと初めから病名を明かせばいいのにと思うのですが。いろいろと事情はあるのでしょうけど。

現在はドクターと相談しながら復帰の時期を検討中だそうです。

一刻も早く元気な姿を見せてほしいものですね。


スポンサーサイト

タグ : 若槻千夏 ついに病名が判明!「マジやってられないッス」

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。